卒業生の保護者様の声

2016年度、男児保護者様の声

慶応義塾幼稚舎、学習院初等科、暁星小学校、新渡戸文化小学校、洗足学園小学校、合格

お教室で過ごした2年半の間に息子に向き合い、親として何が出来るのか考える機会を沢山頂きました。試験準備や学校別のテクニックだけではなく、子どもの人格の根幹となる精神的な強さ、一生懸命努力することの大切さ、人を信頼することの温かさを学ぶことができたと感じています。

宿題は、息子が最も苦手だった「よく見て丁寧に描く」といった根気が必要な課題も多く、それに取り組みサポートすることに精一杯で、息子の性格に合う志望校を研究するところまで手がまわらないまま、年長の秋を迎えましが、しっかりこつこつと基礎訓練を積み重ねてきたことがよい結果につながったのではないかと実感しています。
「何の役に立つのだろう?」と感じることもあった暗唱や模写などの訓練も、試験が終わってみると無駄ではなかったと思うところがたくさんあります。

お教室で過ごす長い時間の中で、親は気づかない息子の良いところも足りないところも先生方がしっかりと把握されていて、いつの間にか様々な学校に対応できるように導いてくださいました。先生方と息子との間で信頼関係が築けていたことで、厳しい場面でもへこたれることなく前を向き続けることが出来ましたし、精神的体力的に厳しかった試験期間を乗り越える原動力になったと思っています。
親が思い悩んでいるときも具体的なアドバイスに加えて、最後は「かわいいかわいい〇〇ちゃんのために悩んで考えてあげるのは自然なことよ。」というような親の緊張感をほぐす優しい言葉をかけて下さったことは今でも忘れません。

息子らしさを失うことなく一つひとつの課題を乗り越えてきたこと、受験直前期には息子の精神的な成長や緊張感をもって試験に挑む姿勢が身に付いて行く様子が見て取れたことは、息子にとっても親にとっても大きな財産であり、今後の成長と子育てにおいて大きな拠り所になると感じています。

2013年度卒業 女児の保護者様からの声

筑波大附属小学校、お茶の水女子大附属小学校、光塩女子学院、聖学院小学校、東京都市大学付属小学校、国府台女子学院小学校、西武学園文理小学校、合格

小学校受験は親子で挑むもの。と話には聞いていましたが私共親子にはまるで現実味がありませんでした。娘は次女ですが、姉は国立の付属幼稚園からそのまま小学校に進んだので親子共に初めての受験でした。
ですので、『日々の生活リズムはどう変わるの?』から始まり、どのようなスケジュールで学習を進めていけば良いか。基本的な体力はついているか。等々、受験に必要な知識も、親としての心構えも全くないところからスタートしたのが年中の4月でした。
実際に年中なりたての娘は夜は6時半に就寝しておりましたので、2歳上の姉との関わりも含めた時間の過ごし方のアドバイスを先生から頂き、母親が変えていく生活のシミュレーションからスタートしたように思います。
こちらの教室は先生方が全員、実際に子育て、受験を経験されているので常にその時々の母親の立場、心情を理解しながら子どもとの学習を進めていって下さるので、実体験を交えながらのアドバイスはとても分かりやすく、初めての私には何か分からない事があればすぐに先生に聞けるという心強さもあり、安心して子どもを任せられました。

授業も大手の教室によくある「1時間子どもに勉強を教え、母親へのフィードバックは今日やった所の解説、苦手なお子さんは家庭で直しましょう」と、投げやりなものではなく、子どもが取り組んでいる姿、実際の先生の教え方をじっくりと見せて頂く事により、家庭での学習の仕方も良く分かり、課題によっての取り組み方もその時々に細かくアドバイスして頂け、教室から帰ってきての復習、宿題に迷いなく向き合えました(むしろ時間が足りない程でした)

また、子どもにも、年中時には一生懸命な1つ年上のお兄さんお姉さんの姿を。年長時には年下の子達の追い上げる姿をたくさん見せて頂ける事で本人のモチベーションも自然に高くなり良い環境を頂けました。
気持ちを高めていく御指導は娘にとって本当に効果的で模擬試験に挑む時からその都度アドバイス頂いていたので本番の時も緊張してつもの実力が出せないと言う事なく、どの試験も『がんばってきた自分』を出せたように思います。

先生方は褒めて、おだてて、やる気にさせて伸ばすという親にとって都合の良い教え方ではなく、私たちは行く度に親子共々ダメ出しをされ、課題の多さを目の当たりにしてがっくりと岐路に着く日々でしたが、娘も先生方の教育で精神的にも体力的にも強くして頂いてますので、もっとできるようになりたいという気持ちが強く、その度に親子でダメな所を克服していき、成長出来ました。今となっては、当時は厳しいな〜と思っていた先生方の方針に感謝するばかりです。

何より娘にとって良かったのは、先生のお教室で教えて頂いた全ての事が本人の知識、学びの基礎となって蓄積されている事です。ペーパー学習以外のお行儀や、思いやりの態度、線の引き方一つまで、当時は回り道かな?と思えていた事も今の彼女にとっては宝物で日々の生活の自信につながっております。
まさに人生の礎をこちらで作って頂いたように思います。本当に素晴らしい2年間を過ごせた事、感謝しております。

2013年度卒業 男児の保護者様からの声

慶應義塾幼稚舎、トキワ松小学校、洗足学園小学校、東京都市大学付属小学校 合格

お教室では涙あり笑いありで沢山の思い出ができました。入室したては、出された宿題をきちんとこなす事が出来ませんでしたが、先生のお人柄や授業のペースをつかめる様になると徐々に余裕が出来て、何を求められているのかを考えながら勉強させる事が出来ました。

とくに、我が家の子はどのジャンルも平均して問題無くこなし、他の教室では教えやすい子供としてとらえられ弱点を見逃されがちでしたが、ここのお教室ではしっかりと良いところと足りないところを指摘され、そこをきちんと理解しながら学習に生かして行けたのが、良い結果につながったのだと思います。

また、子供の性格に合う志望校を考える際、親としては色々迷い判断しかねるところでしたが、具体的にアドバイスを頂きながら親身になって一緒に悩んで下さったので、有名無名に関わらず私達夫婦が納得できる、子供に合った学校を選べたと実感しております。

お教室の中では、確かに厳しい事もありました。今でも忘れられないのは、受験直前に子供がスランプに陥った際、しばらく注意深く見守って下さりながらここぞというタイミングで授業とは別に、夜遅くまで調子を立て直して頂きました。見守る親としてはハラハラな時期でしたが、先生方が落ち着いて子供を導いて下さったので、本番の試験ではすっかり調子を取り戻し、全力で臨めたと思います。

とにかく、厳しくも愛情を持って子供達を見てくださるので、安心して通える教室でした。

ページ上部へ
体験入学について
ページ上部へ

  • ME幼児教室トップページ
  • 私たちの志
  • これまでの合格実績
  • 教室のコース紹介
  • 教室のご案内
  • アクセスマップ
  • 体験入学
03-6447-2366
お問い合わせ
  • 個人情報保護方針
  • 会社概要